施工事例

カントリー&マリンのミクスチャースタイルハウス

2018/11

2018年11月30日公開

波の音が聞こえてきそうな南国情緒ある空間
アクセントのブルーが爽やかな、南国をイメージしたメインルーム。3方を囲む間接照明は電球色と昼光色とが切り替わり、あらゆるシーンの雰囲気を演出します。

手前のテーブルはお施主様ご支給の板に大工が脚をつけて完成したもの。
シーリングファンや壁掛けオブジェが南国のイメージを盛り上げています。
キッチン奥のバルコニーからは伊豆大島が一望できる。
キッチンパネルに描かれた5つの■(四角)と4つの■の組み合わせは、沖縄で「いつ(五つ)の世(四つ)までも末永く」という意味が込められた柄なのだそうで、これから始まる幸せな暮らしを願って、お施主様の遊び心により取り入れました。
風見クジラが空を泳ぐカントリー調の外観
シンメトリーなファサードに鎧張りの外壁。真っ白だった玄関ドアを色鮮やかに塗り直しています。広めのポーチは通路としてだけでなくハンモックをかける優雅なスペースとしてもご利用になられる予定です。
壁紙で遊ぶPOPな色彩
手前から(1)クローゼット(2)脱衣室(3)洗面室(4)廊下(5)洋室の5つの空間をまたいだあざやかなグラデーションカラー。それぞれの出入口の位置をずらすことで生活動線を確保しながらも各壁面が最大限に見渡せるよう調整しています。
バスルームは和の面持ちで
リラックスを目的としたバスルームは一風変わって和の造作風呂に。
湯口には旅先での想い出の品である「シーサー」をあてがっています。職人さんも交えてお湯の出方を確認しながら決めました。
通路の一角を利用したわんちゃんコーナー
LDKから階段ホールにつながる出入口付近にわんちゃん関連のモノをまとめたコーナーを設けました。上部はドックフードやケア用品などの収納庫、下部は奥に換気口を配置したレストスペースになっています。
お問い合わせ
ページのトップへ戻る