ゼロエネ効果で、光熱費はおいくらに?

ゼロ・エネルギー住宅 (以下ゼロエネ住宅)とは、 「 省エネ性能の向上 」 と 「 太陽光発電で創りだすエネルギー 」 とを組み合わせることで、 年間の一次エネルギー消費量が差引ゼロになることを目指した住宅のことを言います。

そのゼロエネ住宅としてお住まいになられて1年が経過したお宅で、 実際にどのくらいゼロエネ効果が得られているか、 光熱費の明細書をお借りして検証させていただきました。

  • 【家族構成】 ご夫婦2人
  • 【建  物】 木造2階建て、延床面積37.25坪
  • ゼロエネを達成させるため少し大きめ6.0kWの太陽光発電システムを採用
  • ご契約時の売電価格(42円/kWh)

年間に使用した光熱費は 約12万円

まず1年間に使用した光熱費ですが、お借りした明細書によると、
電気使用量:54,707円
ガス使用量:48,278円
灯油使用料:16,304円
年間で合計 119,289円 という結果になりました。









年間に創ったエネルギーは 約27万円

対して太陽光発電で創り出したエネルギーは、年間で合計274,008円という結果になりました。
※契約当時の売電価格(42円/kWh)






光熱費が差引き約15万円のプラスに!

上記の明細書の結果より、「太陽光発電の売電金額(274,008円)」から「家庭で使用した光熱費(119,289円)」を差し引いた収支は 年間154,719円のプラス という結果になりました!

無理なく続けられるエコな暮らしとして
ゼロエネ住宅の魅力が再確認できる結果となりました。




ちなみに、光熱費だけでなく水道・温泉料金を加えた場合でも年間収支はプラスを達成されていました。




>> ゼロエネとは?