梅原建設の提案する住宅が、「平成24年度 住宅のゼロ・エネルギー化推進事業」の採択を受けました
<< 提案する住宅 及び 導入する省エネ手法の内容 >>
提案者名(株)梅原建設
ゼロ・エネ住宅の
提案種別
事業主基準における計算に準じた評価方法によって、標準的な一次エネルギー消費量が概ねゼロとなるもの
地域区分IV (b)
エネルギー消費量
( 消費 - 省エネ - 発電 )
-14.2 GJ/年・戸
エネルギー
消費削減量 ( 削減率 )
78.4 GJ/年・戸 ( 122.1 % )
提案する住宅の概要



<< 提案する住宅の断熱性能、設備の方式・性能、その他省エネ手法 >>
事業主基準の計算に反映されるもの
断熱性能IV(b)地域の住宅事業建築主の判断基準 ( Q値2.6相当 )
冷暖房設備部分間欠 ( 高効率エアコン )
換気設備ダクト式 ( 第3種換気設備 )
照明設備蛍光灯及びLED照明
給湯設備高効率給湯器 ( エコジョーズ )
その他太陽光発電 ( 6.37kW )
事業主基準の計算に反映されない設備、取り組み
HEMS ( 見える化による省エネ意識の向上 )
パッシブ住宅設計 ( 地域の特徴を考慮した風通し、及び昼光利用 )



補助金額 : 165万円


>> ゼロ・エネルギー住宅 とは?