梅原建設の提案する住宅が、「平成24年度 住宅のゼロ・エネルギー化推進事業」の採択を受けました
<< 提案する住宅 及び 導入する省エネ手法の内容 >>
提案者名(株)梅原建設
住宅名称伊豆モデル01
ゼロ・エネ住宅の提案種別事業主基準における計算に準じた評価方法によって、標準的な一次エネルギー消費量が概ねゼロとなるもの
地域区分IV (b)
エネルギー
消費削減量
67.3 GJ/年・戸
エネルギー
削減率
120.6 %
提案する住宅の概要



<< 提案する住宅の断熱性能、設備の方式・性能、その他省エネ手法 >>
事業主基準の計算に反映されるもの
断熱性能IV(b)地域の住宅事業建築主の判断基準(Q値1.9相当)
冷暖房設備部分間欠(ルームエアコン)
換気設備ダクト式(第3種換気設備)
照明設備蛍光灯又はLED照明
給湯設備電気温水器(COPヒートポンプ)
その他太陽光発電 5.3W
事業主基準の計算に反映されない設備、取り組み
蓄電池
HEMS(見える化による省エネ意識の向上)
パッシブ住宅設計(地域の特徴を考慮した風通し、及び昼光利用)



上記提案内容を満たした住宅に対して、国費より165万円の補助金が受けられます。
戸数に限りがございますので、詳しくは弊社までご連絡ください。(平成24年8月16日現在)