昨年の12月下旬、グラスウール充填断熱の認定試験(硝子繊維協会主催)を一部社員が受け、全員合格点を頂きました。


 この認定制度は、次世代省エネ基準に対応したグラスウール施工技術者の養成を目指したもので、 試験前の実技講習にあたっては受験者以外の監督・大工たちにも参加を呼び掛け、会社全体としての知識向上に努めました。


優れた断熱性と気密性に、使いやすさや安全性、そして地球環境へのやさしさなどを兼ね備えた、次世代の省エネ基準に対応した断熱材です。

ビデオ講習

実棟施工講習

筆記試験