Y様邸のデッキ・ドッグラン

リビングとお庭に直結したデッキでワンちゃんたちものびのび。 トリミング も行なえる程ゆとりのある空間です。

ワンちゃんが駆け回るドッグランは、踏み付けに強く自生力のある 野芝 を敷いてコンディションを維持しやすくされています。

(中写真:お施主様提供)

A様邸のデッキ・ドッグラン

店舗として利用されているデッキスペースは、お食事中のお客さまに向けてドッグランからワンちゃんが駆け込んでこないように 引き戸 をつけました。引き戸なら風で煽られることもなく正解でした。

デッキ下に入りこんでしまういたずらワンちゃんもいるので、 蹴込み板やラティス でふさぎ、一部は開閉できるようにして土や肥料の収納スペースにご利用されています。

一面に敷いた鮮やかな芝が清々しいドッグラン。ウッドデッキから降り立つ部分は人もワンちゃんもよく通り芝が育ちにくいので、 モルタルを乱張り調 に敷いてオシャレに解決。

ご主人お手製のカラフルなハードルで楽しさ倍増、のびのび過ごせてストレスも解消です。

F様邸のデッキ・ドッグラン

お留守番のときでも自由に動き回れるように、と設けた、高さ1.2mのフェンスで囲われたドッグラン。 今回の撮影で日中にお伺いした時も、鳥を追いかけたり木陰で休んだり、自由気ままに過ごしていました。

ご注意

当コーナーの記事は OB 様にお聞きしたコメントを元に構成しております。
ワンちゃんによって個体差がありますので各々の効果についてはご確認のうえご検討ください。