OMソーラーの家を体感なさっているOB様のお住まいをご訪問。OMソーラーのある家の暮らし方について伺ってまいりました。 「OMソーラーの家ってどんな家?」って気になった方、ちょっとのぞいてみませんか?

別荘利用のOMソーラーの家

お施主様:静岡県伊東市/K様

木々に囲まれた静かな陽だまりのあるOMソーラーの家

お施主様:静岡県南伊豆町 T邸

OM ソーラーは、温風式の太陽 "熱" 暖房。
屋根に降り注ぐ太陽エネルギーで空気を温め、床下からゆっくり放熱することで建物全体を包み込むパッシブな暖房システムです。 新鮮な外気を室内に取り込むので、暖房しながら換気ができるという点も大きな特徴です。

設計の段階から風土や立地条件などを基にシミュレーションを行い、その土地に合った快適な空間をご提案いたします。

自然エネルギーを利用するOMソーラー。
システムの導入にあたっては、まずその土地の気候データを基に、どの程度の暖房効果が得られるのかシミュレーションを行うことから始めます。
そうして出た結果は"OMシミュレーションノート"としてまとめて、お施主様にご説明させていただきます。

 ※最終更新(H24.2.18)
4度の煙検査
空気の流れを煙で可視化

OM ソーラーは目には見えない空気の流れをコントロールするシステムです。そのため、予期しない箇所で空気が漏れていないか、煙をたいて検査を行います。

  • 棟ダクトを設置した後、ダクトの継ぎ目から空気が漏れていないかチェック

  • 屋根を葺いた後、外気取り入れ口から空気が真っすぐ昇っているかチェック

  • 立下ダクトを設置した後、床下から室内にしっかり空気が流れるかチェック




    • OMソーラーの機材をすべて設置し建物の仕上げが概ね終わったところで、最後の検査を行います。
      それに併せて、空気の吹き出し具合が部屋毎に偏っていないかの風量チェックや、各機材の最終確認も行います。

新築の住宅には、構造耐力上主要な部分と雨水の侵入を防止する部分について、引き渡し後10 年間の保証義務があります。(瑕疵担保責任保証)

それに加えて、OM ソーラーの住宅では「完成保証」と「地盤保証」の2 つの保証を標準で付加することで、より強固な保証体制となっています。

▼ 静岡県内のOMソーラー加盟工務店でつくる情報サイト 「OMソーラー静岡」