商品アイディア

サーマ・スラブ

サーマ・スラブ(土壌蓄熱式輻射床暖房システム)

サーマ・スラブとは土壌蓄熱式の床暖房システムです。
建物の地下部分にヒーターパネルを埋設し、夜間電力を利用して地中に熱を伝え、その熱が大きな蓄熱層を形成し 床面を通して24時間の放射(輻射)を続けます。この放射熱により、室内の壁、天井、テーブルなどの固体表面温度が維持されて 人体にとって快適な環境を創りだします。


  • 深夜電力(昼間の電気料金の約1/3)だけで24時間暖房ができます。玄関、廊下、洗面、トイレなど、どこでも設置できます。


  • 家全体を暖めることで、トイレや浴室などの温度差をなくし、心疾患などの予防にもつながります。低温やけどの心配もありません。


  • 天然の土壌が蓄熱材になるため、余計な環境負担や建築コストを抑えることが可能。深夜電力の有効利用で、CO2排出量も削減。


  • 山砂を敷き詰めた上に電熱パネルを並べ、それぞれのパネルを並列に結線していきます。


  • シンプルながら理にかなったシステムなので、あらゆる場所への設置が容易に行えます。


  • 全ての部屋に設置完了。さらにこの上に山砂を敷いて蓄熱層を確保します。

サーマ・スラブのここがポイント!

  • 騒音が一切ないので静かです。
  • 空気の対流が発生せず、浮遊粉塵も舞いません。
  • 空気を直接暖めないので、乾燥を抑制し、適度な湿度を保持します。
  • 制御盤を除いて室内に設置されるものは何もないので、室内を有効に活用できます。
  • ボイラーを使用しないのでメンテナンスの必要はありません。
  • 床に対する使用上の注意がないので、床の張替えや釘打ちも自由に行えます。
  • 伊東市内 M邸 2009.11
  • 伊東市内 N邸 2009.5
  • 城ヶ崎 O邸 2006.11