伊豆の新築・別荘建築は梅原建設

0101智之の最近のブログ記事

年度替わって

【智之】


さて、早いもので今年も四月なってから3週間も経ってしまいました。

花粉症と戦いながらも、新しい年度に替わって今年度予算の補助金事業についての勉強(研究?)をしなければf^_^;
今年も目玉は、省エネですね!

t20140423.jpg

インテリアコーディネート

【智之】

 一昔前と違って、最近ではお客様のライフスタイルごとに床や建具などの色を自由に組み合わせていただくケースが増えてきました。

 とはいえ、展示場や雑誌で紹介されているようなカッコいい内装を目指すには、頭の中だけでイメージしても、完成してみるまで不安なものですよね(汗)

 そんな声を反映してメーカーさんが用意してくれているのが、この『めくって楽しくコーディネート おうちインテリア ParaPara-Book』

image.jpg


床と建具の部分が別々にめくれるので、気に入った組み合わせを簡単に見比べることができるんです。

image2.jpg

 
割と出すだけで、御客様との会話も弾み、助かってます! (⌒▽⌒)




現場

【智之】

t2512071.jpg

今日は、朝から現場で墨出しという作業をして来ました。

現場の監理の一環と言えばそれまでですが、
現場に出て職人さんと一緒に作業をしていると、
家を造っているなぁ?と実感が湧き嬉しくなります(^_^)

少し職人さんが羨ましく思えた今日この頃です;^_^A

出張

| トラックバック(0)
【智之】

今日も、遠方まで来てます!

貸会議室...僕ら地元では公共の施設位しかないのですが(汗)
都会は違いますねぇ?案内看板なども、しっかりしているし、
トイレの造りが綺麗過ぎます!

出張先は昼飯の写真紹介にて、想像にお任せさます(´-`).。oO


t20131205.jpg  t201312052.jpg

勉強会

| トラックバック(0)
【智之】


先日、東京まで勉強会に参加して来ました。

何の勉強会だったのかはさて置いて... 各地工務店の代表者が集まる会合でしたが、同じ苦労や悩み、失敗から学んだ解決法、成功事例の話など、皆、前向きで一生懸命!
今後の家づくりの参考に、有意義な時間を過ごしてきました。

t2511021.jpg

 (因みに前のお二人は静岡で同志の焼津から近藤建設工業の方々と、写真には写っていませんが隣には浜松のヤガワさんが同席されました)

リノベーション

| トラックバック(0)
【智之】


t251031.jpg

 
この写真を見て違和感を持っていただいた方!正解です(笑)

上棟式後のように見えますが、実は既存の建物を手作業で解体し、構造の躯体を活かしたリフォームを行なっている途中経過なのです。

内外装や間取りの変更、耐震・断熱改修などの性能、床下の防湿コンクリート打設なども含めた『リノベーション』をさせていただいております。

新築だけでなく、リノベーションという制限のある中での提案も腕の見せどころ!
大変ですがやり甲斐がある仕事です!



集まりたくなる施設

| トラックバック(0)
【智之】

昨日、温熱講習2013という勉強会の4回目ということで、
富士市にある交流センターに行ってきました。

u20130824.jpg


ここの施設、たぶん鉄骨造だと思われますが、ガラスの補強フレームの鉄骨を
木材で被せることで、大開口を通して外の芝生や公園と融合しており、
市街地と思えないほどリラックスできるんです。

実に上手い設計だと、毎回来るたびに癒されていますp(^_^)q


僕のモットーは、お施主さまに『早く帰宅したくなる家』を提供すること。
でも、このような『集まりたくなる施設』っていうのも良いものですね。
コミュニティーの場とプライベートな場を上手くデザインすれば、
より充実した暮らしが実現する気がします(^_^)v

敷地を読む

| トラックバック(0)
【智之】

お客様にベストなプランを提出するためには、敷地の調査をして
日向きや日影、風通しや地盤、近隣状況など、さま
ざまな情報を得て
イメージをつくることから始めます。


これは伊豆地域の特性になるかと思いますが、傾斜地など
『2階リビングから本当に海が見えるの?』
『この雑木
林に建てて本当に日当りが良いの?』
と不安を持たれるお
客様もおられます。

そのような場合、地域で建築経験のある僕らはイメージが出来ている
のですが、口で説明して納得していただくのは、なかなか難しいことです(汗)


そこで、百聞は一見に如かず!ということで、
現地に簡易的な "やぐら" を組み建てて二階リビングからの眺めを再現し、
こんな景色になりますよ!と一緒に観ていただく方法をとることもあります。

▼やぐら
t2508211.JPG

▼やぐらの上から見た景色
t2508212.JPG



不安を解消するひと手間が、納得の家づくりにつながると思っています。


まぁ、お客様は慣れない高い所なのでオッカナビックリですが(;^_^A
それでも貴重な体験なので喜んで帰っていただけますp(^_^)q

素材選び

| トラックバック(0)
【智之】

建築工事中のお客様のご希望で、内装ドアを見に富士市まで行って来ました。
仕様の変更は日程的にギリギリのタイミングでしたが、
お客様に納得していただくことが最優先!...ということで、
これから現場の段取りを上手く組まないと(汗)


拝見したのは、アウトレット商品を数多く扱う"建材市場"さんです。
普段僕らからは提案しないような商品も沢山ありました。

t2508191.jpg

お客様の熱意やコダワリから学ぶことは多々あります!
常にデザインの勉強は努力しているつもりですが、
マンネリにならない丁度良い刺激になるので楽しい限りです!

HOUSE VISION

| トラックバック(0)
【智之】

先月の話ですが、
「新しい常識で都市に住もう」とい
う理念で、東京お台場で開催された
展覧会の模様です。



t201304301.JPG

会場入口です(^_^;)




t201304302.JPG

無印良品の家さんなどのコラボで、家具を並べて壁にして屋根を置くという
「家具の家」。 移動というか引越しも出来るとか!




t201304303.JPG

住友林業さんの「数寄の家」。
和風な作りを現代的されているイメージが有りましたが、
竹ホウキを垣根にしているのが、ユニークでした(^-^)




t201304304.JPG

Hondaさんの「移動とエネルギーの家」。
家の中を車や介護関連?のロボットが活躍出来る未来的な家でした!





t201304305.JPG

LIXILさんの「住の先へ」
土間を活かした少し懐かしさを感じながらも機能的な家でした。




他にもTSUTAYAさんとか、TOTO、YKKAPさんのコラボも有りましたが
書ききれないので詳しくはWEBページを直接観て頂いた方が良いかと(^_^;)

上に書いた説明も個人的な感想なので、悪しからず(^∇^)